蓮士代表特設インタビュー

「まだ出会っていないあなたへ。」

趣味:温泉・海外旅行

好きな食べ物:アスパラの肉巻き・ラーメン

蓮士

蓮士代表がホストを始めたキッカケはなんと拓真社長。友人達と池袋を歩いている時に声をかけられたそうです。
「あいつの歩幅は横の2人より大きかったなぁ。」
とは拓真社長談。一体ホストに何の関係が…(笑)とにかくベテランホストの拓真社長も目を引くほどのイケメンだったそうです。当時蓮士代表の仕事はPC上に現れる赤い数字を見つける仕事だったそうです。謎すぎる…。全くの未経験からホストの世界に飛び込みました。

当時を振り返り「最初はホストという仕事に対していいイメージを全く持っていなくて…というか悪いイメージ、悪いヤツがやってる仕事だと思ってました。なのでホストを始めることに消極的だったのですが、話しているうちに拓真社長の押しの強さに負けてしまって(笑)始めてみたらイメージが変わった!刺激もあって楽しい仕事だと思えるようになり、今ではホストという仕事に出会えて本当に良かったと思っています。」と蓮士代表。

2010年にシンスユー東京の扉を開いた蓮士代表!その持ち前の素直さでみるみるホストとしての力をつけ、未経験者としては異例の速さでNo1の座に。その後も出世街道を爆進し続け1年後の2011年には主任として幹部に昇格!そして2013年にはシンスユー本店代表に!

蓮士1

「一期一会」
これは蓮士代表の座右の銘です。

「とにかく出会いを大切にしています。出会いはこの仕事の醍醐味であり、最も大事なことだと思っています。来てくれるお客様、一緒に働く仲間達…全てに感謝!」
ホストという仕事に出会い人生が変わった蓮士代表。言葉に説得力があります。代表になった今も感謝の気持ちを忘れない謙虚な姿勢が蓮士代表をここまでのホストにしたのでしょう。

これを読んでくれている人の中にはホストに興味を持っている男性の方もいるのではないでしょうか?そんなあなたに蓮士代表から一言!

「まず一歩踏み出してみてほしい。ホストクラブでは男性も女性も今までにない世界を見ることが出来る。様々な出会いがあり、自分の新しい可能性に気づくことが出来る。自分が感じたホストを始めて良かったという気持ち。それをみんなにも感じてもらいたい。」
是非シンスユーグループに一歩踏み出してみてください!サポート体制バッチリでお待ちしています!

蓮士3

仕事に対して真面目な蓮士代表ですが、遊び心も忘れていません!今年の夏にはまっていたのは、なんと肝試し!
「季節感のある遊びが好きですね。夏といえば肝試しでしょ(笑)」
と無邪気な笑顔を見せる蓮士代表。間違っちゃいないけど他にもいろいろあるんじゃ…。ちなみに秋はサンマ、冬はスノボだそうです。なんだか安心しました!

肝試しでは様々な心霊スポットに出向いた結果、本当に怖い体験もしたそうです。怪談好きの方は是非本人にお話聞いてみてください。

ここで気になる蓮士蓮士代表の好みのタイプを大公表!ズバリ愛嬌のある子だそうです!
「愛嬌って心の壁を取り払うパワーがありますよね。自分は愛嬌には自信があるので(笑)一緒にいて楽、お互いそう思えたら理想ですね。」
とのこと!

順風満帆なホスト人生を歩んできた蓮士代表にも悩みが…
「今、目標がないのが辛い。昨年グループ年間売り上げ記録の更新という目標を達成し、殿堂入りという形で月間ナンバーを抜けたのですが、追う人がいない孤独を感じています。ホストとして負けるかも知れないというドキドキを与えてくれるライバルの出現を待っています。」
…先頭を走る者の孤独ですね。もし認めるライバルが現れたら月間ナンバーの復帰も考えているそうです!そんな猛者はグループ内から現れるのか、はたまた移籍者なのか…今後もシンスユー本店そして蓮士代表から目が離せません!

蓮士2

夢は世界一周!
「お店の慰安旅行で行ったラスベガスが初めての海外で、文化の違いに衝撃を受けました。それ以来、大の海外旅行好きです。行ってみたい国がありすぎて…じゃあ世界一周でしょと(笑)夢に向かって英語も勉強したいと思っています!」
慰安旅行がきっかけだったんですね!初海外がラスベガスは確かに衝撃ですね!
「ホストをはじめてなかったら、海外に1度も行かない人生だったかもしれない。そういう意味では海外に興味を持てたのもシンスユーに出会えたからですね!」

蓮士4

最後に一言お願いします!
「一度でもいいから会いに来てほしい!一緒に楽しみましょう!」